2020.07.01

メガネと小物

こんにちは、ブログ担当 森本です。

 

この間、イングランドサッカー、プレミアリーグでリヴァプールが優勝しました

長年同リーグを見ており、マンチェスターユナイテッド推しではありますが

30年ぶりの快挙ということもあり、感慨深い気持ちになりました。

 

 

さて、最近のメガネは機能性のみでなく、ファッションとしても認知されてきており

シーンやライフスタイルでの合わせ方の質問を受けます。

日本橋ということもあり、男性のお客様からは、ビジネスで使用するメガネの問い合わせ

を受ける事も多いです。

 

今回はスーツやジャケットスタイルに合わせる際の、メガネのフレームカラーの選択方法について

お話しいたします。

 

基本は、普段お使いになる鞄、時計、靴、ベルトのカラーとメガネフレームの色を合わせると

統一感が出ます。黒の小物が多い方は黒のフレーム、茶の小物が多い方は茶色のフレーム

様々な色を使う方は、ネイビーやグレーなどのカラーがおすすめです。

 

 

 

 

スタッフ着用モデル S-825T     カラー7

S-820シリーズの後継モデル、シートメタルを使用し、フロントからテンプルにかけてシームレスな表情を実現。

ダブルフロント構造がアクセントとなり、ビジネスシーンに彩りを添えます。

フレームカラーはネイビーをチョイス、シャツとネクタイの色を拾い、統一感を出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ着用モデル   M-43   カラー6903

今までのフォーナインズスタイルとは一線を画すデザインで

ソフトリムをベースに、綺麗目なボストンシェイプで、優しい表情を演出します。

メガネ、ネクタイ、靴を茶色で合わせ、アズーロエマローネを意識しています!

 

色あわせでお困りの際は、お気軽にご相談くださいね。